【CFP®︎資格】更新手続き|継続教育時間・更新費用・流れ

    CFP更新

    ⓘ当ページのリンクには広告が含まれています。

    ファイナンシャルプランナーの資格を目指そうとするときに、どういった資格なのか・どれくらい時間がかかるのか・更新は必要なのか。こういったところを調べてから受験されると思います。

    この記事ではCFP®︎資格取得後『CFP®︎資格の更新についてと、CFP®︎資格を維持するために最低限かかる費用』を中心にご紹介しています。これから取得・更新される方にお役に立つと嬉しいです。

    【筆者の情報】
    3回目の更新手続き
    2023.7にCFP®️資格の更新手続き申請。

    2023.7の情報です。
    実際に資格取得・更新をされる際は最新の情報等を公式HPでご確認ください。

    目次

    CFP®︎資格とは

    CFP®資格は、資格認定の柱である「4E(教育=Education、試験=Examination、経験=Experience、倫理=Ethics)」と、実務プロセス指針 であるファイナンシャル・プランニング・プロセスの「6ステップ」のコンセプトに基づき、世界で認められた共通水準のファイナンシャル・プランニング・ サービスを提供できる証明となります。

    日本FP協会 HP より引用

    CFP®︎資格取得後にかかる費用と会員向けサービス

    費用

    毎年かかる費用+更新(単位取得)にかかる費用があります。

    毎年かかる費用

    初年度25,000円(新規登録料5000円 CFP会費8,000円 年会費12,000円)
    次年度以降20,000円(CFP会費8,000円 年会費12,000円)
    毎年かかる費用

    金額等の変更の可能性もありますので、手続き等される場合は自身でご確認ください。

    更新(単位取得)にかかる費用

    選択するものによって金額はさまざまです。

    • 日本FP協会主催の継続教育テストの合格
    • 認定教育機関や日本FP協会のブロック・支部主催の研修の受講
    • その他(執筆・講師など)

    1回目の更新は①を、2・3回目の更新は②を選択しました。(②は後に詳しく説明しています)

    会員向けサービス

    FPジャーナル・・・毎月発行で最新の情報や、FP活用法・継続教育セミナーなどが記載
    日本FP協会公式アプリ・・・FPジャーナル・コラムなどアプリからでも取得可能
    その他

    CFP®︎資格の更新要件

    更新頻度

    2年に1度

    更新要件

    CFP®資格を更新するためには、以下【1】〜【4】の4つの要件をすべて満たす必要があります。

    【1】必要単位数30単位以上
    【2】必須科目『FP実務と倫理』2単位以上
       必要科目数『FP実務と倫理』を含む3科目以上
       科目①FP実務と倫理
    ②金融資産運用設計
    ③不動産運用設計
    ④ライフプランニング・リタイアメントプランニング
    ⑤リスクと保険
    ⑥タックスプランニング
    ⑦相続・事業継承設計
    【3】単位の取得記録
       (証明書等)
    自身で管理(受講日から3年間保管)
    【4】更新手続き所定の継続教育期間内であること
    日本FP協会HPより参照

    単位取得について

    日本FP協会主催の継続教育テストの合格

    • 『FPジャーナル』(偶数月)の「継続教育テスト」
    • 『Myページ』の『継続教育テスト』

    ハガキで解答 :1,100円(税込)
    Myページから解答:990円(税込)
    単位数:3単位(継続教育テスト20問中10問以上の正解)

    認定教育機関や日本FP協会のブロック・支部主催の研修の受講

    【認定教育機関】

    • 『FPジャーナル』の継続教育セミナー情報から
    • 『Myページ』の認定教育機関主催セミナー検索から

    【日本FP協会のブロック・支部主催の研修の受講】

    • 『FPジャーナル』の継続教育セミナー情報から
    • 『Myページ』のブロック・支部主催セミナー検索から

    費用:継続教育研修ごとに定めあり
    単位数:継続教育研修ごとに定めあり

    認定教育機関

    認定教育機関(インターネットで継続教育)の更新方法を抜粋して記載しています。

    前回・今回は『株式会社エフピー研究所』さんを利用した体験談を記載しています。

    【選んだ理由】
    ①安い
    ②24時間どこでも・PC/モバイルで隙間時間に受講

    費用

    CFP®︎ 30単位(CFP®︎認定者対象) 2,700円(税込2,970円)
    AFP  15単位(AFP認定者対象)  2,300円(税込2,530円)〔2023.6 現在〕

    開始から単位取得まで

    STEP
    ホームページ上から、各分野に関するコラムを読む。

    単元は10個あり、1単元に6章あります。

    1章5〜10分程度で読めました。不得意な章は+5分〜かかりました。

    STEP
    コラムの内容に関する確認テストを実施

    1章ずつテストを行います。穴埋め選択問題(5問)で、全問正解でクリアです。
    不正解の場合でも、何回も挑戦可能。
    10単元すべて単位取得します。

    株式会社エフピー研究所 HPより参照

    STEP
    修了証を保存

    承認番号をもとに、日本FP協会へ『更新手続き』申請。

    その他(執筆・講師など)

    細かく要件がありますので、日本FP協会のHPで確認ください。

    更新完了までの流れ

    STEP
    継続研修を受講

    継続教育期間:更新月1日から2年後の更新月の前月末まで

    CFP®︎資格を取得しましたら、ご自身で継続教育期間をご確認ください。

    STEP
    日本FP協会に申請

    WEBもしくは書面にて申請。
    更新期限の4ヶ月前 日本FP協会『Myページ』から更新手続き
    もしくは
    更新期限の約2カ月前 郵送書類『CFP®︎資格更新手続きに関する案内書類』で書類提出で更新手続き

    【Myページで完結する更新手続きの流れ】
    ①約定書の宣誓
    ②単位記録内容の確認
    ③ライセンスカードの発行申請〈ローマ字情報確認・顔写真の申請方法選択:アップロード〉
    ④入力内容の確認と申請

    申請から手続き完了までタイムラグがありますが、日にちを変えて『Myページ』より更新手続き状況〔更新手続き完了〕となっているかを確認ください。

    STEP
    更新期限 更新手続き完了
    • 更新完了通知
    • 新しいライセンスカード(更新期限から2ヶ月後の月末までに送付)
    • 新しい認定証

    が届く

    まとめ

    取得後の更新方法のイメージがつきましたでしょうか?
    更新すると言うことは、ランニングコストがかかりますが知識をブラッシュアップする機会となり、新たな正確な情報を習得することにもつながります。

    これを知って、次のSTEPに進んでくださいね♪

    \CFP®︎資格で一番お世話になった問題集です/
    CFP受験対策精選過去問題集

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次