【楽しみながら学ぶ】『もじぴったん』で子どもの勉強をサポート

    もじぴったん

    ⓘ当ページのリンクには広告が含まれています。

    家族や友人と一緒に楽しめるカードゲーム『もじぴったん』で、盛り上がりながら脳トレをしませんか?

    このカードゲームは、家で遊ぶことができるだけでなく、脳トレにもなる優れものです。
    子どもたちが勉強しながら楽しめるように考えられているので、勉強の一環としても取り入れることができます。また、「もじぴったん」は色々なバリエーションがあるため、長く飽きずに遊ぶことができます。自分たちでルールを工夫することも可能です。
    家族や友人同士のコミュニケーションを深めつつ、頭の体操もしたい方におすすめのカードゲームです。

    小1男子•年長女子•母(アラフォー)が挑戦し、体験談を載せています。

    \家庭でのコミュニケーションに最適!『もじぴったん』で一緒に遊ぼう/

    目次

    ひらがなに興味がある時期〜大人まで もじぴったん

    ルール

    もじぴったん
    もじぴったん
    準備
    • カードを10枚ずつ配る。
    • 配ったカードとは別に2 枚を表向きに★マーク(写真より)の場所に置く。
    • 余ったカードは裏向きにして山にしておく。
    スタート
    • 先の人から順に場に置いてあるカードにつなげて単語を作る。(縦・横で繋げる。斜めはなし)
    • 濁点はつけて読んでもいいし、つけなくても良い。(例:しし→獅子・指示・時事)
    • 自分のカードが置けない場合は山から引いてあれば出す。
    • 手持ちのカードがなくなった人
    • 山のカードがなくなった時点で一番カードの少ない人   が勝ち!!

    感想

    もじぴったん

    我が家では、こんな傾向が見られました。
    【年長】3文字の単語に奮闘
    【小1】キャラクターの名前を導入
    【大人】早く終わろうと文字数の多い単語考えがち 笑



      

    \家庭で一緒に脳トレ『もじぴったん』/

    まとめ

    文字をどんどん、つなげていける面白さ・ユーモア溢れる単語が出てきます。笑いが増える遊びです。
    大人もいつの間にか真剣です。知らない単語が出てきたら、意味を解説したり単語の意味を答えてもらったり・・・工夫次第で、勉強の要素が増えます。

    やる機会があれば、是非!!

    【にほんブログ村参加中】
    ↓わんこクリック嬉しいです↓

    にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ

    イライラ解消・モチベアップ

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次