【東北】白神山地青池・奥入瀬渓流・厳美渓|澄んだ空気と溢れる美しさ

    東北旅行

    ⓘ当ページのリンクには広告が含まれています。

    2023.5末の『飛行機で行く東北ツアー』のレポートを紹介しています。

    注目のキャンペーン

    ▼▼~2024年6月17日(月)まで▼▼

    【ジャルパック海外ツアー】最大35,000円割引き!期間限定タイムセール中!
    【ジャルパック国内ツアー】最大33,000円割引!期間限定タイムセール開催中!!

    ▼▼2024年6月16日(日)2024年6月18日(火)まで▼▼

    【楽天トラベル】お得に夏旅!国内宿泊最大10,000円オフクーポン

    ▼▼~2024年6月28日(金)まで▼▼

    【じゃらんnet】じゃらんクーポンフェス最大2万円分クーポン

    ▼▼~2024年6月30日(日)まで▼▼

    【JTB海外旅行】海外旅行・ネット予約に使えるクーポン
    (〜2024年9月30日(月)のクーポンも含む)

    ▼▼~2024年9月30日(月)まで▼▼

    【JTB国内旅行】国内宿泊・ツアーネット予約に使えるクーポン

    〔注意事項等は各サイトで確認ください〕

    目次

    【青森】白神山地の青池

    青池
    青池

    青池は、1704年の大地震による山崩れによってできたと言われており、崩山から見ると12の湖沼が見えることから「十二湖」と呼ばれています。特に有名なのは、鮮やかなコバルトブルーに輝く湖面です。湖の水は透明でありながら、インクを流したようなハッキリとした青色が神秘的です。
    青池のおすすめの時期や時間帯は、季節や時間によってその色合いが変わるため、訪れる度に異なる魅力を感じることができます。春や夏には鮮やかな青色が一層際立ち(6月が一番『青さ』が際立っているとか。)、秋には周囲の木々が紅葉し、冬には雪景色と相まって幻想的な風景が広がります。特に太陽の光が差し込む朝や夕方に訪れると、光の反射によってより一層神秘的な雰囲気を楽しむことができます。

    【青森】奥入瀬渓流

    奥入瀬渓流は、約14kmにわたって続く清流で、どこを歩いても絶景が広がっています。バスや車で巡るのも良いですが、時間と体力が許すならば、ぜひ歩いて散策してみてください。自然で作られた緑のトンネルや遊歩道を散策することで、澄みきった森の空気や木漏れ日にきらめく水面、表情豊かな清流、そして葉や苔の可愛らしさなど、自然が織りなす美しさを存分に楽しむことができます。
    ベストシーズンは5月中旬から6月中旬の新緑の頃ですが、紅葉が美しい10月中旬から下旬も人気があります。

    奥入瀬渓流
    奥入瀬渓流
    奥入瀬渓流
    奥入瀬渓流

    バスで下車した銚子大滝・石ケ戸での写真を載せています。
    その他に白糸の滝・阿修羅の流れ・雲井の滝など、見応えのある場所があります。
    5月下旬〜6月上旬に見頃を迎えるツツジでしたが、今年は暖かいせいか見頃が終わっていました。

    【岩手】厳美渓

    伊達政宗公も松島と並ぶ二大景勝地として称賛していたという厳美渓。
    厳美渓は四季折々の美しい風景が楽しめるスポットです。特にエメラルドグリーンの水流と奇岩、桜並木、滝などが織りなす自然美は圧巻です。渓谷の静と動が交錯する光景は、まさに神秘的と言えるでしょう。
    吊り橋もあり、渓谷を見下ろしながらスリルを味わうことができます。

    厳美渓

    まとめ

    東北で自然にふれ、リフレッシュしてきました。
    また違う季節に行きたいと思います。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次