【DIY】室内のうんていを活かす再利用アイディア

    うんてい再利用

    ⓘ当ページのリンクには広告が含まれています。

    子供の成長と共に使わなくなったうんてい。今や役目を終えたように思えますが、そんなうんていを再利用してみるアイディアをご紹介します。うんていを使っていた時期が過ぎても、捨てずに別の方法で新たな価値を見いだすことができます。この記事では、うんていを生かすクリエイティブなアイディアを探求し、再利用の可能性を追求していきます。日常の中で名残惜しい思いをしているうんていを使って、素敵なDIYアイディアを実現してみませんか。

    注目の”おもちゃ関連”情報
    目次

    リニューアルしたうんていをさらに活用

    思い出の詰まったうんていを捨てずに、別の形で生活に役立てることを実現します。

    以前のうんてい

    わが家のうんていの歴史です。(うんていを自分で作る▶︎リニューアルする)

    うんていを整える

    STEP
    拭く

    『思い出の詰まったうんてい』を心を込めて拭きます。

    STEP
    ジョイントマットをしきつめる

    ジョイントマットは2枚重ねるとうんていのパイプも割と気にならないと思います。気になるようであれば3枚重ねてもいいかもしれません。

    STEP
    危ない箇所へ被せ物をする。

    わが家は一度うんていを半分にしているので、余分なでっぱりは保護しています。

    実際に活用する

    1 うんていの下の空間は本棚を収納

    うんていの下の空間を活用して、書籍や小物を収納する本棚として再利用することができます。空間を有効活用することで、部屋の収納力が向上し、スッキリとした空間を作ることができます。

    右と左で「自分スペース」を分けます。どうやったら使いやすいかを考え、家にある収納ボックスなど自由に使用して収納してもらいます。

    2 うんていはハンガーやタオルかけ

    うんていは、ハンガーやタオルを掛けるスペースとして再利用することができます。服やタオルなどを掛けておくことで、使いやすい空間を演出し、生活の質を向上させることができます。

    3 うんてい横はかばん掛けを、出っ張りは帽子かけを。

    うんていの横にかばん掛けを取り付けることで、外出時の荷物を手軽に収納できるスペースを作ることができます。かばんや小物をすっきりと収納することで、部屋全体の整理整頓がしやすくなります。

    4 コンセントを用意し、充電にできるように

    うんていにコンセントを設置することで、スマートフォンやタブレットなどの充電スペースとして活用することができます。また、充電器を簡単に取り外せるように工夫することで、スマートな充電ステーションを作ることが可能です。

    5 うんてい補強パイプは洗濯バサミを取り付け、すぐ使うものを常備

    うんていの補強パイプに洗濯バサミを取り付けることで、すぐに使うものや重要なメモなどを挟んでおくスペースとして活用することができます。日常生活で必要なものを手軽に収納できるため、生活の効率が向上します。

    まとめ

    うんていを再利用することで、新たな価値を見いだし、暮らしを豊かにすることができます。是非、自分の暮らしに合った再利用アイディアを取り入れて、素敵なDIY空間を実現してみてください。

    ▼クリック嬉しいです▼

    にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ

    【記事を書いた人】
    「少しでも長く子どもと一緒に運動をしたい。」という思いで書いています。
    長男:2年生からドッジボールチーム2年▶︎全国大会出場後、退団▶︎現在は他のスポーツへ。
    長女:1年からドッジボールチーム2年▶︎現在は他のスポーツへ。
    次男▶︎現在ストライダー練習中

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次