【MSCベリッシマ】心地良く過ごすための必須アイテムと便利グッズ

    クルーズ便利グッズ

    ⓘ当ページのリンクには広告が含まれています。

    心地よく過ごすための必須アイテムと便利グッズをご紹介します。実際に船上で過ごす中で、快適さや便利さを求める方も多いことでしょう。この記事では、実際に乗船してあったら便利だなと思ったグッズや、船内に備えていないものをご紹介いたします。是非、これらのアイテムをご準備いただければ、快適なクルーズをお楽しみいただけるかと思います。

    クルーズキャンペーン情報

    ▼▼6・7・8月に運航する国内・海外クルーズ旅行特別価格で予約できるキャンペーン▼▼

    【ベストワンクルーズ】初夏・真夏のミラクルパワーセール

    ▼▼2024年7月1日(月)~2024年9月30日(月)まで▼▼

    【神戸のレストランクルーズ船】期間限定ビアガーデンクルーズ

    ▼▼2026年出航!選べる3つの世界一周クルーズ▼▼

    【ピースボート】無料で資料請求
    目次

    必須アイテム

    パスポート・乗船券・行程表・海外旅行保険証書(申込した人)・衣類・化粧品・・・その他にも用意した方がいいものを載せています。

    【客室のアメニティについて(ヨットクラブ以外の客室)】
    環境に配慮して、歯ブラシセット・かみそり・ティッシュ・スリッパの用意はありません。

    ティッシュペーパー

    便利なティッシュ

    客室にティッシュペーパーが備えられていないため、乗船前に必ず持参しましょう。船内の公共トイレスペースには手拭きペーパーが取り付けられている場所もありますが、念のため自分用に持っておくことをおすすめします。

    歯ブラシ・洗顔セット・くし

    便利なくし

    クルーズ旅行中も日常のケアは欠かせません。必要に応じて自分用の歯ブラシと洗顔セットを持参しましょう。

    かみそり

    便利なかみそり

    男性の方には、髭剃りも必要なアイテムです。船内のショップで購入することもできますが、自分の好みのアイテムを持っていくことがおすすめです。

    雨具・日焼け止め

    便利な折り畳み傘

    クルーズ中に雨が降る可能性もありますので、防水の軽量な雨具を持っておくと便利です。また晴れ・曇りの日でも焼けますので日焼け止めはあった方がいいです。

    常備薬

    常備薬

    万が一体調を崩した場合に備えて、自分の必需薬を持っておくことをおすすめします。クルーズ船内には医務室もありますが、自分の体調に合わせた薬を用意しておくことが大切です。

    充電器

    便利な充電器

    スマホの充電には必須です。

    快適なクルーズをサポートする便利グッズ

    シャンプーとコンディショナー

    シャンプーコンディショナー

    客室にはシャンプー(とボディソープ)は備え付けがありますが、海外のものになります。自分のお気に入りのシャンプー・コンディショナーを使いたい方は、個別に持参しましょう。

    バック

    バック

    船内での移動や上陸の際に便利な小型のバックを持っていくことをおすすめします。貴重品や日焼け止め、水などを入れることができます。

    最終日前夜に、トランクを出します。最終日の着替えをいれておけるようなバックがいいです。
    全ての服をトランクに詰めてしまって最終日の下船の際にパジャマ下船になった人もいるそうです。

    ビーチサンダル

    便利なスリッパ

    客室内でもスリッパがわりで利用できるし、プールサイドでも利用できるので一石二鳥です。

    ヨットクラブにはスリッパの備えつけがあります。

    水着

    水着

    プールやジャグジーを楽しむ方は、忘れずに水着を持ってきてください。クルーズ船内には水着を販売している場所もありますが、自分の好きなデザインやサイズの水着を持っていくことができれば、より快適に楽しめます。

    ネックストラップ

    ネックストラップ

    貴重品や乗船カードを首から下げておくためのネックストラップは、便利なアイテムです。船内の施設や上陸時に必要なものをすぐに取り出すことができます。

    写真には見えてませんが、クルーズカードを入れて置けるような透明のカードケースが付いているものがいいです。

    パジャマ

    パジャマ

    船内の客室では快適に眠るための寝巻きを持っていくことをおすすめします。寝巻きがない場合は、船内のショップで購入することもできます。

    衣類圧縮袋

    衣類圧縮袋

    荷物が多くなることがありますが、衣類圧縮袋を使うことで、衣類をコンパクトにまとめることができます。これにより、スーツケースやバッグの中でスペースを節約することができます。

    快適さと衛生を保つためのアイテム

    洗濯用洗剤(手で洗える)

    洗剤

    船内には有料のクリーニング(洗濯専用袋に洗濯物をいれて、所定の位置に置いておくことで回収してもらい出来上がったものが客室に届けられる)がありますが、小物や自分で洗いたいものがあれば持って行くとよいアイテムです。

    洗濯ロープや物干し

    室内干し

    洗濯物を干すための洗濯ロープや物干しなどを持っていくことで、常に清潔な状態を保つことができます。

    携帯用アルコールスプレー

    アルコールスプレー

    クルーズ船内ではウイルスや菌が繁殖する可能性がありますので、衛生を保つためのアイテムとしてアルコールスプレーを持っていくことをおすすめします。

    水筒

    水筒

    船内での活動や上陸時に常に水分補給ができるように、持ち歩ける水筒を持っていくと便利です。

    洋服について

    持ち込みできないもの

    ケトル・ヘアドライヤーは備え付けがあります。ヘアドライアーは電力容量の観点から持ち込みはできません。
    乗船不可の持ち物があった場合は、最終下船の時まで預かりとなります。

    クルーズ会社によって、不適当な持ち物がHP等で記載されていると思います。

    まとめ

    これらのアイテムを持っていくことで、MSCベリッシマでのクルーズをより快適に過ごすことができます。快適な環境での旅は、思い出に残るものになることでしょう。ぜひ、これらのアイテムをご準備いただき、楽しいクルーズをお過ごしください。

    MSCベリッシマの記事はコチラ

    他のクルーズの記事はコチラ

    【にほんブログ村参加中】
    ↓わんこクリック嬉しいです↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次