週一図書館のすすめ

    週一図書館のすすめ

    ⓘ当ページのリンクには広告が含まれています。

    図書館は、私たちの学びや知識の源であり、特に子どもたちにとっては読書環境を整える上で欠かせない存在です。 先日、友人から「子どもと毎週図書館へ行って本を借りる」という話を聞きました。1週間で読む本の数、それを1ヶ月に拡大すると、1年になると…。 わが家でも『週一図書館』を始めました。 この取り組みにより、子どもたちの変化が見られ、週に1度図書館を訪れて本を借りることで家庭内での読書環境が活性化しました。 今回の記事では、”週一図書館”がどれだけ有益かを探究し、図書館の利用の重要性について考察します。

    目次

    図書館利用の重要性

    家庭内の読書環境活性化

    図書館は、さまざまなジャンルやテーマの本を手軽に読むことができる場所です。子どもたちが週一で図書館を利用することで、家庭内に本が常に存在し、読書環境が整います。親も子どもの読書習慣をサポートし、知識や情操の成長に役立てることができます。

    見える・すぐとれる位置に置くのがポイントです。

    週一図書館の導入の有益性

    週一図書館の導入により、子どもたちは定期的に本を借りる習慣が身に付きます。図書館は無料で利用できるため、経済的な負担も軽減されます。さらに、図書館での本の選び方や探し方などの情報リテラシーも育まれます。

    図書館では、紙芝居やDVDなども、貸し出しがあります。

    図書館訪問の効果

    本を手軽に借りる環境の効果


    図書館は、自宅に比べて多くの本を取り揃えており、さまざまなジャンルや著者の作品に触れる機会が与えられます。子どもたちは興味を持った本を自由に選び、読書への意欲が高まります。

    読書習慣の促進

    週一図書館の訪問は、読書習慣の定着に繋がります。定期的な図書館利用によって、学習意欲や知識欲が高まり、自己成長につながる良い習慣が生まれます。

    親子の読書習慣向上

    親自身の積極的な本の借り方


    親が積極的に図書館を利用し、本を借りる姿を見せることで、子どもにも読書の大切さや楽しさを伝えることができます。親子で本を通じたコミュニケーションが深まり、家族の絆が強化されます

    料理の本を借りてきた時には、家族で料理をすることにも発展しました。親が子へ、子から子へ紙芝居を読み聞かせあったりすることもありました。

    家族での読書習慣の促進

    週一図書館を家族で利用することで、共通の話題や興味を共有し、家族全体での読書習慣ができます。家族で一緒に本を読み合ったり、感想を共有することで、家庭内での有意義な時間が過ごせます。

    家族で利用することで、多様な世代とジャンルに触れる機会を得ることができます。

    図書館利用のメリット

    無料で借りることのメリット

    図書館は、無料で本を借りることができるため、誰もが気軽に利用できる文化施設です。経済的な負担を気にせず、多くの本に触れることができます。

    図書館がもたらす様々なメリット

    図書館は、知識の豊富な環境や静かな読書スペースを提供するため、読書環境の整備に役立ちます。また、図書館では様々なイベントや展示も行われており、読書以外の学びの場としても活用できます。

    まとめ

    週一図書館の導入は、子どもたちの読書習慣の形成や家庭内でのコミュニケーションを豊かにします。図書館を活用して、家族全体で読書の楽しさを共有し、知識や感性の豊かさを育んでいきましょう。

    【にほんブログ村参加中】
    ↓わんこクリック嬉しいです↓

    にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次