【海外旅行で学ぶ】ローミング避けて高額請求の危険から守る方法

    ローミング

    ⓘ当ページのリンクには広告が含まれています。

    海外旅行の際、スマートフォンを活用したデータ通信は欠かせないものとなりましたが、その際に気をつけなければならないのが「ローミング」に関する問題です。本記事では、海外でのデータ通信による高額請求を防ぐための方法について解説しています。具体的には、ローミングオフの方法やその重要性について紹介していきます。

    先日行ったヨーロッパ旅行9泊10日で、『ローミングオン』で高額請求約30,000円かかった経験を踏まえて記事を作成しています。

    注目の”旅”キャンペーン

    ▼▼~2024年9月30日(月)まで▼▼

    【JTB国内旅行】国内宿泊・ツアーネット予約に使えるクーポン

    ▼▼~2024年10月23日(水)まで▼▼

    【JTB海外ツアー】ルックJTBMySTYLE まだまだ夏旅!レイトサマースペシャル

    ▼▼エリアで期限あり▼▼

    【じゃらん】全国のご当地特集とお得なクーポン

    〔注意事項等は各サイトで確認ください〕

    目次

    海外データローミングの危険性とは

    海外旅行中にローミングを利用する際、高額請求のリスクがついて回ります。ローミングデータ通信は、現地のネットワークを介してデータを送受信することを意味します。この際、通常の料金に比べて通信費用が莫大に膨れ上がる可能性があります。その主な要因としては、国内での通信プランとの違い、データ通信量の増加などが挙げられます。

    海外旅行前の準備:ローミングオフの重要性

    海外に行く前に、ローミングオフの重要性を理解しておくことが必要です。ローミングオフを行うことで、高額請求を避けつつも必要な通信を行うことができます。また、海外でのデータ通信オプションやスマートフォンのローミング設定方法を事前に把握しておくことが重要です。

    Android:設定▶︎ネットワークとインターネット ▶︎モバイルネットワーク ▶︎ データローミング▶︎オフ

    ローミング回避のための実践的な方法

    海外SIMカードの活用

    海外SIMカード購入により、現地の通信サービスを利用することができます。これにより、ローミング料金を避けながら現地でのデータ通信を行うことができます。海外でも調達できますが、ハードルが高いため日本で用意していくことをオススメします。

    SIMカードには、標準SIM・マイクロSIM・ナノSIMがあります。自身のスマホ・タブレットのSIMサイズを確認しましょう。

    eSIMの活用

    eSIMはSIMカードをスマホに挿入するのではなく、スマホに内蔵されたチップにデータをダウンロードして利用します。注文から最短5分で使えるため、急な旅行や緊急時にも便利です。ただし、eSIMは商品によって特徴が異なるため、選ぶ際には自分のニーズに合ったサービスを選ぶことが重要です。

    Wi-Fiルーターのレンタル

    Wi-Fiルーターを借りることで、複数のデバイスを一度につないで安全かつ効率的に通信を行うことができます。ホテルや観光地など、さまざまな場所で利用することができます。

    まとめ

    海外旅行中にデータ通信を安全かつ効率的に行いたい方は、ローミングのリスクや対策、実践的な方法、セキュリティ対策について理解しておくことが重要です。安心して海外旅行を楽しむために、事前の準備と正しい知識を身につけてください。

    【にほんブログ村参加中】
    ↓わんこクリック嬉しいです↓

    にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次