【興味がいっぱい】本・おもちゃ・あそび|2歳男の子

    2歳男の子

    ⓘ当ページのリンクには広告が含まれています。

    個人差はありますが、2歳になるとグンと会話が具体的になってきます。また行動面では少しずついいこと、悪いことがわかってきて何かをやっては『大人の反応』を見ているかのようです。
    『2歳男子ってどんな感じかな。何に興味があるのかな。』へ向けて、実体験をもとに紹介しています。
    なんとなくでも、イメージが湧いてくれたら嬉しいです。

    【にほんブログ村参加中】
    ↓わんこクリック嬉しいです↓

    にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
    目次

    2歳男の子ってこんな感じ

    2歳男の子は、言葉の発達が進み始めます。単語の理解や発音も上達し、簡単な言葉や文を使ってコミュニケーションを取ることができるようになります。そのため、積極的に会話を促し、言葉の成長をサポートすることが大切です。

    実体験から

    \2歳っておもしろい(実体験盤)/

    2歳ってこんな感じ
    2歳ってこんな感じ

    朝の忙しい時間に「米つぶ」対決してませんか?

    服に笑顔で「ニヤニヤ」米つぶをつけてるあたり。

    ぎゃー

    と言った日には、とても喜んでいます。

    イタズラがわかる2歳です。

    2歳ってこんな感じ
    2歳ってこんな感じ

    出勤する服に着替えるのは、最後です。早く着替えた日には、

    チーン

    って聞こえてきます。

    おすすめの本

    成長に合った本の選び方

    2歳男の子のための本は、色彩豊かで大きなイラストが特徴です。また、物語が短いものや繰り返しのあるものも適しています。子供が興味を持ちやすいキャラクターやテーマの本を選ぶことで、楽しみながら言葉や表現力を発展させることができます。

    実体験から

    「はたらくくるま」が好きな男の子も多いので、『乗りもの図鑑』の迫力ある写真は反応がいいかもしれません。

    工事現場を見ると足を止めます。道路で、クレーン車が通ると「ガガガ」と言って喜んでいます。
    「ガガガ」はどうやら工事現場で見る、黄色い工事車両全般と解釈してます。
    「ガガガ」のページを何回も開いてみています。工事車両を読むと、復唱することができたりもします。工事車両の細かい種類でもついてきてくれます。
    言葉がだんだん具体的になっているので、図鑑はインプット・アウトプットにもってこいです。

    おもちゃ

    おすすめのおもちゃ

    2歳男の子におすすめのおもちゃとしては、積み木やパズル、お絵かきセットなどがあります。これらのおもちゃは、手先の動きや脳の発達に役立ちます。また、車や乗り物に興味を持つ子も多いため、車のおもちゃもおすすめです。

    実体験から

    トミカ

    \2歳のトミカ事情(実体験盤)/

    トミカ

    トミカで、よく遊んでいます。

    2歳ってこんな感じ

    ここでも、コンクリートミキサー車やクレーン車で走らせています。
    片付けし忘れて踏んだり・・・お気をつけください。

    トミカを並べると、インテリアになったりもします。


    トミカが好きな子は『トミカ博』もおすすめです。
    来場者プレゼントの「記念トミカ」(現在はあるか不明)
    は思い出に残ります。

    \トミカに興味がでてきたら/

    アンパンマン

    2才のお誕生日のプレゼントでした。これも実は工事車両 笑 です。
    ブロックも小さすぎず、こどもも大人も負担が少ないです。
    最初は作って欲しいと持ってくるのですが、自分で組み立てができるようになってくると、作っては動かしの繰り返しをしています。工事車両なので、「ガガガ」と言っている子どもにはピッタリでした。

    トーマス

    意外に風呂マットなのですが・・・。指差して、インプット・アウトプットの繰り返ししてます。
    マットの中の車は「郵便車」が入っています。

    あそび

    興味を引く遊び

    2歳の男の子は、色や形、音に興味を持ちます。そのため、絵本を読んだり、音楽を聴いたりすることで興味を引くことができます。また、身近なものや自然に触れ合える遊びもおすすめです。公園で遊んだり、動物園に行ったりすることで、新たな体験を楽しむことができます。

    実体験より

    2歳の遊び

    【ハマっている遊び10選】

    • 『どーっちだ?』
    • じゃんけん
    • 追いかけっこ
    • お絵描き(よそ見で、壁がキャンバスになってます汗)
    • かいだん登り降り無限ループ
    • すべり台無限ループ
    • ブランコ眠くなるまで
    • 石集め
    • ジョーロで水ジョーロジョロ
    • 無限「どうぞどうぞ。」(砂場でアイスクリームを作ってひたすらに「どうぞ」)

    大人の体力もついてきてます。「一緒にやろ〜」と連呼しています。

    まとめ

    2歳のこだわり

    興味を持ったことに邁進する2〜歳。こだわりも少しずつ、強くなっています。「自分の!!」「自分で!!(やる)」の時期です。

    すやすや寝るだけの時代はどこへやら・・・子供の感情や意思を尊重しつつ2歳観察を楽しみながら、適度に適当に肩の力を抜いて過ごせるのがよさそうです。

    2歳男の子の成長に興味を持ち、適切なサポートを行うことで、彼らの可能性を最大限に引き出せるでしょう。親子の絆を深めながら、彼らの未来へと導いていきましょう♪

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次