【思い出作り】グランスノー奥伊吹で初心者向け楽しさ満点の体験を

    グランスノー

    ⓘ当ページのリンクには広告が含まれています。

    雪山でのスキーやスノーボードは、一度は経験してみたいと思う方も多いのではないでしょうか。しかし、初めて挑戦する方にとっては、どの場所やどの施設が初心者向けなのか迷うこともあるかもしれません。そこで、本記事では初心者におすすめのスキー場、グランスノー奥伊吹についてご紹介します。

    2023年2024年の1月のレビューです。実際に行かれる際は公式HP等でご確認ください。

    ↓↓体験した人はコチラ↓↓
    父(アラフォー):ボード経験者
    母(アラフォー):ボード経験者
    小2男子    :ボード初心者
    小1女子    :ボード初心者
    2才男子    :雪山初体験                    

    体験キャンペーン情報

    ▼▼~2025年2月28日(金)まで▼▼ 

    ▼▼行き先に迷ったら▼▼ 

    【じゃらん】割引プラン特集

    〔注意事項等は各々のサイトで確認ください〕

    目次

    グランスノー奥伊吹・駐車場

    【場所】グランスノー奥伊吹
    滋賀県米原市甲津原奥伊吹

    このスキー場は、関西最大級の規模を誇り、大阪から車で約100分、名古屋からは60分でアクセスすることができます。

    【駐車場】
    あり・有料〔普通車:1,000円(2023.1.2現在〕
    (2,700台)

    グランスノー奥伊吹の特徴と魅力

    初心者や家族連れには・・・

    スキーやボードが初めての方や家族連れには、ビギナーゲレンデやファミリーゲレンデがおすすめです。ここでは、初心者でも安心して滑ることができるフラットなコースが用意されています。さらに、レンタルサービスも充実しており、初めての方でも手ぶらで楽しむことができます。

    子ども向けの

    キッズパークが用意されており、安全に楽しく遊ぶことができます。そりを楽しんだり、ふわふわドームであそんでみたりすることもできるので、家族みんなで冬の思い出を作ることができます。 スキー場内には、レストランや売店、キッズスペースもあるので安心です。

    上級者向けには・・・

    テクニカルコースやチャンピオンコースなど、上級者向けのコースも充実しています。ここでは、スピード感溢れる滑りを楽しむことができます。また、ダイナミックコースやアルペンコースなど、変化に富んだコースもあり、滑り手の技術をさらに磨くことができます。

    初心者目線でパーク内を見る

    1,500円で楽しめるエリアが広い!

    グランスノー奥伊吹
    イメージ図

    エリア案内

    アルカンデ
    グランスノー奥伊吹
    アルカンデ

    歩く歩道『アルカンデ』でゲレンデへ。
    左側エスカレーターで登って、帰りは右側から階段で降りてきました。

    センターハウスへ   
    グランスノー奥伊吹
    アルカンデ〜センターハウス

    センターハウス前に券売機あり。

    『キッズパーク&トンネル付き動く歩道』のICカード1,500円(+デポジット500円)を購入。

    2024.1.3はそり遊びエリアの雪が少なく、イエロートンネルのみ使用の場合は無料でした。

    いざ!そり遊びエリアへ
    グランスノー奥伊吹
    そりエリア入場

    キッズパークに入場し、そり遊びエリアへ。嬉しいそりの無料貸し出し(子供用・大人用あり)。滑っては、イエロートンネル(歩く歩道)でのぼり・・・何回やったかわかりません・・・汗
    【我が子のハマり度数】
    小2男子:★★★★★
    小1女子:★★★★☆
    2才  :★★★☆☆
    2才の子は親と滑り、そのスピードに慣れるまでに時間がかかりました。後半は『もう1回!』と何回もおかわりを・・・(笑)

    イエロートンネルでウサギがお出迎え
    グランスノー奥伊吹
    卯年

    『何かいる!?』といって近づいていくと、ウサギが。今年もよろしくお願いします。

    そり遊びエリア下から
    グランスノー奥伊吹
    そり遊びエリア下から

    滑れるエリア・横幅が広い印象。ある程度の傾斜があるので、途中で止まるとするとコケる以外にないかなぁと感じました。

    山遊びエリア
    グランスノー奥伊吹
    山遊びエリア下から

    大人が2回ほど登ると足がつる・・・・って言ってました 笑


    傾斜がかなりあるので、好きなところで自由にかまくら作ったり、上からお尻で滑ってきたり・・・
    自由です。

    山遊びエリアからの展望
    グランスノー奥伊吹
    山遊びエリア上から

    山遊びエリアの上から見るとこんな感じです。
    人が結構小さく見えます。まぁまぁ高いです。
    お尻で滑るとかなり速いです 笑
    左側にはイエロートンネル、右側にはグリーントンネル・その奥にリフトが見えます。
    手前に少しだけ、白いふわふわドームが見えてます。そこでもぴょんぴょん跳んで楽しめます。

    ビギナーゲレンデ
    グランスノー奥伊吹
    ビギナーゲレンデ下から

    昼過ぎから、予定はしてませんでしたがスノボをやりたいと言ったので板と靴をレンタル。午後からレンタル2,000円ってのがあったのでありがたいです。
    ビギナーゲレンデがすごくいいのは、グリーントンネル(歩く歩道)で板を履かずに上がれると言うこと。初心者なので、板を持って上がれるのはだいぶポイント高いです。親も板を借りずそのままグリーントンネルで、上がります。上で教えられるのがかなりありがたかったです。

    もう少し、上達したらビギナーゲレンデの反対側の、ファミリーゲレンデで滑れたかもしれません。今回は滑ってませんが、歩く歩道の範囲でファミリーゲレンデも滑れるのでお得だなと思いました。

    ちいさい子どもに優しい場所がたくさん

    午後から2才児は母と別行動でしたが、大変助かったのでここで紹介します。

    ①多目的トイレ・授乳室はもちろん、手元におむつがなくなった時インフォメーションでもらえた。
    ②センターハウスの一角で子どもがビデオなどを見て落ち着けるスペースがあった。
    ③2階のフードコートで並ぶ時に、うどん・ラーメンのレーンが別にあってすぐ食べたい子どもにはだいぶ助かった。
    ④利用はしてないが、フードコートの席の予約ができる。(有料だが、混んでる時はありがたい)
    ⑤クレープがある(パークピステ)

    2024.1に気づいたのですが、パークピステ(レストラン)はタッチパネルで注文・清算まで完了すると、各エリアに注文が流れてすぐ料理に取り掛かってくれるため、大変スムーズでした。

    ゲレンデに入ってかかった金額

    駐車場代 1,000円
    『キッズパーク&トンネル付き動く歩道』のICカード 1,500円〔+デポジット500円〕×4人(2才は無料)
    スノボレンタル(子ども/午後から)2,000円×2人
    2023.1

    その他に、お昼代・おみや代がかかりました。

    まとめ

    グランスノー奥伊吹

    第8駐車場付近の写真ですが、2才児はここでまず興奮しました。笑 (ホイールローダー)

    【よかったところ】

    • そりから急に、ボードやスキーと言っても対応できるところ。(リフト券も追加課金しなくても、持っているICカード(歩く歩道)で初心者なら十分練習できる。)
    • スノボ・スキー教室は当日でいっぱいだったが、それでもレンタルしてだいぶ楽しめたところ 
    • 2才児でも、午後まで楽しめたりゆっくりできたところ
    • ボード返却時に雪落としのスプレーをしずにそのまま返却して良いと言うこと

    【あえて言うなら】

    • センターハウス前からリフトまでに人がたまってしまう(しょうがないのですが、接触の危険がある)

    かなり満足でした。おすすめです。

    【にほんブログ村参加中】
    ↓わんこクリック嬉しいです↓

    にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次