ふぅぅちゃんち.com

3児のママブログ。小さな幸せが感じれるといいなぁと思って書いてます。

【学童選び】ここは押さえておきたい5つのポイント

 

◆にほんブログ村にエントリー◆
クリック応援嬉しいです。ありがとうございます にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へにほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

学童選び

小一の壁ってどんなんよ?!

4月の初めって早く帰ってきちゃうんだよね?

トワイライトは?

学童ってどんなんがあるの?いくらかかるの?

 

3年前はいろんな学童を見たなぁと思い出します。

私は長男ここたんが年中で、年長さんのお母さんから少し情報を入れてました。それからここたんが年長になって本格的に情報を入れ始めました。

【私の状況】
フルタイム。パパは遅い。同居の母パート。年長ここたん(男)と年中ゆーたま(女)
 
 

地域によって、全然違うかもしれませんが確認してよかったなって思ったところをつらつらと書こうかなと思います。

 

こんな方にオススメ
・学童行くには行くけど、どこを確認したらいい?って人 
・学校にはトワイライトもあるんだけど・・・って人
・下校後は家で過ごすけど、学童も少し気になる人
 
 

 

学童:押さえておきたい5つのポイント

『昔の学童』と言われているところは今もそんなに変わらず、父母が主体となって運営。月に一回の『父母会があり・・・』と言う感じがします。今回お話しするのは・・・。最近できた『学童』といったらいいでしょうか。企業が運営している学童といったらいいでしょうか?

 

学童にいる間で、習い事ができちゃうし、それとは別に飽きないような工夫が沢山。

お母さん・お父さんの痒いところに手が届く・・・そんなイメージです。

(こういうところはチラシにいっぱい書いてあるか 笑)

 

実際は確認すべきところも沢山あったなぁと。

 

充実している分『通常の料金にどれだけの上乗せ課金かな?』と最終的にはなりました。

ポイントに書かれていることはほぼお金が関わってきます。料金という言葉を入れ始めると・・・・

 

何回『料金』出てくるの??? 

 

ってなことになるので・・・『料金』という言葉をかなり抜いています(笑)

実体験を交えながら、何か参考になるところがあれば幸いです。

どれを選ぼうかな?



1.通常時間・延長時間

授業が終わってから預けるとすると、何時までが通常の時間でどこからが延長の時間かを確認します。また小一は最初の2週間くらいは早く下校するので、早く下校する場合はどうか?

忘れちゃいけないのが夏休み・冬休み・春休みは何時から預けられるか?早い時間に預けると延長時間にカウントとなるのか?

4月のいつから預けられるのか。保育園や幼稚園によっては卒園式の後に園に預けられないというところも聞くので卒園式後、預けられるのか・・・その辺りも確認しました。

入所するために必要なお金・年間の管理費(途中退所する場合はどうなるか?)なども確認。

 

2.子どもたちが過ごす空間・先生

今改めて思います。うちの子たちにとってとても重要だったということです。どの部屋で過ごすのか、毎年どれくらいの人数を受け入れているのか?過ごす場所はどれくらいの広さか?外で遊べるか?(外で遊べるスペースがない場合)公園で行く頻度はどんなもんか。

 

先生がどんな感じ?って見ると思うのですが、『研修を受けてる社員さんが子どもたちを指導するのか、教員免許を持っているのか、学生なのか。』そう言ったところに差別化を図り力を入れている学童もあるので、本当にいろんな学童があるのだなと感じていました。

 

3.学校から学童までの移動・帰り

学校から、学童までの経路はどうか?(歩くとすると危ないところはないか?)迎えにきてくれるのか。迎えにきてくれるのしたら、時期の終わりはあるのか?(ここたんが行ってた学童は2年の最初までとのことでした。)バス・車で迎えにくるのか?帰りは送迎か?迎えか?本人が一人で帰れるのか?などです。

 

4.弁当

夏休みとかとても・・・大変 笑 

うちの学校1年生は最初の2週間くらい(うちの学校は毎年だいたい4月19日から給食スタートしてます)早い下校のため給食ありません。

 

学校で給食が出ない日・夏休み・冬休み・春休みは弁当か?注文か?学童手作りか?

弁当を作らなければならない・弁当を持ち込めずに学童で注文のみ・学童のキッチンスペースで保育者が作る・・・・学童によって様々です。

 

5.1日のタイムスケジュール・宿題(音読・計算カード)・習い事

学校の次にいる時間の長い学童。子どもたちがどんな様子で過ごすのか?気になりますよね。

毎日出る音読・計算カード。(地味に大変)自分で持ってきた学習物。見ますというところもあれば、課金で見ます。もしくはご自宅でお願いします。色々あります。

 

そこの学童で、習い事はあるのか?外で習い事をしている場合送迎してくれるのか?

習い事が元からある方は、確認するといいですね。

 

トワイライトとは?

授業後に、学校内で預かってくれる場所。

うちの学校は授業後〜18時まで見てくれます。学校内の校庭・中庭で1回15分〜30分程度、多い時で2回ほど遊んでいます。土曜日もあります。月に10回程度のイベントがあり(お琴の会・フラワーアレンジメント・抹茶の会・己書・ビース・ドッチビー・将棋・ステンドグラスなど)無料のものもあれば、数百円で参加できるものばかりです。学校によっては、バトミントン・サッカーなどもあるみたいです。

トワイライトカードで管理されており、下校時間・体温・保護者印・迎えのあるなし(1年は必ず迎え)を記入します。

 

夏休みは、9時〜で弁当を持って行きます。学習タイム・読書タイムがあります。それから外遊びは天気のいい日で3回ほどあるそうです。

 

難関は夏休みの朝の預け時間でしたね・・・。『もう少し早かったらなぁ』って。夏休みは祖母に行きの送迎をお願いしていました。時間休で乗り越えなければならない方もいると思います。

 

うちの学校は1年生は給食が始まってからしか基本預けられないのですが、どうしてもの時は相談くださいと1月にあった学校説明会でアナウンスがありました。入学式後から預けたいうちの家族の場合はその旨をトワイライトに伝えて、本人・保護者と面談。軽い知能テスト(ブロックを使って、紙に書いてあるブロックと一緒の形が作れるか、時計は読めるか、自分の名前が書けるかなど)をして問題なければ預けられるといった形でした。

 

1〜6年生までの集団生活なので、ちゃんと先生のお話が聞けるか。時間が読めないと、時間でみんなが動いているので本人が困ってしまう。そういったところを見ているそうです。

年間の料金はというと、年の保険代約1,000円がかかります。

うちの家族:どう預けたのかとかかった費用

うちの家族は週に2回学童、3回トワイライトにして走り始めました。

学童かトワイライトどっちが肌にあっているのかわからなかったので、最初は2本だてで進みました。

最初はトワイライトが嫌で(学校の授業で『校庭の使い方』を習うまでは校庭に出れなかった)ずっと学童がいいと言っていました。

学童では週に2回『そろばん教室』を+αでとっていたので、それが楽しくてウキウキでした。

学童だけにシフトしようかと一時期悩んだ時期もありました。しかし夏休みに入ると本人の気持ちに変化が出てきました。

 

外に出れない事が引っかかるようになってきたのです。子どもにとって朝から夕方まで部屋の中にいることが苦痛になってきました。そして『そろばん教室』も早く進みすぎちゃったのか、しんどくなってきてしまいました。私は、別にそろばんはまぁゆっくりやってくれればいいよという感じでしたが・・・。

『そろばん』を外しても、外に出れないのが嫌と言うことでした。

 

先生も『頑張って外に行けるようにします。月1だと少ないですかね?』と言われて、とてもいい先生で続けたかったのですが・・・

 

現在では、トワイライト1本です。

毎日外で、体を動かしてるのがいいみたいです。

ふぅちゃん家のかかった費用

学童:入会金(友人の紹介:0円) 週2、下校〜コアタイムのお迎え+追加でそろばん45分

4月〜7月ー21,780円/月(学童:約19,000円+そろばん1,800円(週2回))

8月ー29,480円(7月夏休み分含む:週2)

9月ー42,790円(夏休み分:週2)

10月ー21,780円

11月〜翌年3月まで籍のみ置いて休会(半年分の管理費(金額忘れ)を払って返金はないため、籍のみ置かせてもらいました。結果本人の意向は変わらず、退会しました)

 

4月〜10月の計:約200,000円〔181,170円+管理費+テキスト代(そろばん)〕

 

トワイライト:保険代:約1,000円 イベント代:約5,000円/年

4月〜翌年3月の計:約6,000円

 

参考までに:学校での引き落としは、ばらつきはあるものの7,000円前後/月でした。

4月〜翌年3月の計:約114,000円〔84,000円+学校で買い揃えるもの約30,000円〕

 

ざっくり、320,000円でした。

1年間を振り返ってみて・・・

7つかな。学童を回ってみてここに記載の料金は、私の地域ではかなり安い方です。多分通常は1.5倍〜かな?

私は学童の気に入った点は、いろんな習い事が選べて学童料金に+αでの習い事が格安だったことが決め手でした。

学童はやめてもそろばんは続けてほしかったなと言うのが本音でしたが・・・

 

 

結局本人次第。無理をしても仕方がない。

今が楽しいと思えたらそれでいいよね。

 

 

と思っています。

そして、下にすぐ長女が控えていたので、倍でお金がかかることを思ったら経済的にはそのお金を現在は投資に回しているのでよかったっちゃーよかったのか。

そろばん

そんなこんなで、パパは長女ゆうたんにそろばんの練習教材を買ってきていました。

私は教えれないので、パパの役目ができてよかったのかもしれません。

 

 

 

〜支えてくれている人へ感謝の気持ちを忘れずに〜