ふぅぅちゃんち.com

3児のママブログ。小さな幸せが感じれるといいなぁと思って書いてます。

【吉田海岸】潮干狩りに行ってきました!!

潮干狩り

 

為末さんって髙藤さんに似てるよね??

(為末さんは徒競走DVD 髙藤さんは『逃走中』で知っています。)

・・・確かに。

 

最近移動中は、為末さんのDVDにお世話になって走りの練習をインプットしてますふぅぅちゃんです。

ぼーっとしてたら潮干狩り当日を迎えておりまして、一緒に行くメンバーの用意周到なところ

・・・チーン 笑

 

忘備録として『2022年5月15日 吉田海岸』の情報載せます。

 

前日までの準備

HPで確認

↓今回はこちらを参考にさせていただきました↓

yoshida-gk.com

干潮時刻・採取量・注意事項など

電話確認

  • どの時間が一番いいのか?→干潮の1時間前がとりどき
  • どの場所がおすすめか?→今年は「18−19」(堤防に番号がふってある)がよく取れる
  • 特に持ってった方がいいものあるか?→水道が港にしかないため、ペットボトルに水を詰めて足を洗ったりとかに使ってもらった方がいい(一番遠い潮干狩り場から港まで1kmある&2個しか蛇口がないため混む)
  • 予約がいるか?入場制限などはあるか?→予約なし。GWの混んでた時も入場制限しなかったとのこと。
  • 9:00は早いか?→早い方だと思う。
  • トイレは?→堤防沿いに簡易トイレが、等間隔であるのでそこまで困らないと思う。

服装・持ち物

【服装】

  • 帽子(日差し強い。照ってる場合はサングラスあるといいかも)
  • 半袖(ロンTでも可。腕まくりできればよろしいかと)
  • 半ズボン(どうしてもひざを付きたくなるので。ウェーダー(全身ゴムのもの)だったら長ズボンでも)
  • ウィンドブレーカー(安易に脱ぎ着できる。曇りで風がある日は重宝。お腹ポケットがあると貴重品入れるのに◎ケータイ水没注意。)
  • orラッシュガード(晴れればすぐ日焼け)
  • マリンシューズ(とにかく裸足は危ないので、足を保護)
  • ティッシュハンカチ(途中で鼻水出てくる 笑)
  • タオル(フェイスタオル)
  • 日焼け止めを塗っていく(塗っていかなかったので首後ろや手など焼けました 笑)

 

【持ち物(海岸から潮干狩りに出かける時は・・・)】

  • バケツ(ヤドカリ・カニ・えび・いか・魚 観察しやすい)
  • くまで(くまでにも種類があって、ダメなくまでもあるのでHPで確認を推奨)
  • あみorザル(貝を入れる)
  • 軍手orゴム手袋(ないと爪に砂いっぱい入るし手がいっぱい傷ついて帰ってくる)
  • 折り畳み椅子(途中から腰が痛くなってくるから・・・)

 

【持ち物(岸に置いておくとよい)】

  • レジャーシート(ふぅ〜ってみんな帰ってくる。テント持ってきてた人もいた。)
  • タオル
  • サンダル(マリンシューズでベトベトンなので)
  • お菓子(ラムネ・塩分チャージなど。岸に帰ってくると手がベトベトンなので、小分けしてるのが◎そして友達にあげやすい。)
  • お茶などの水分補給
  • カゴ(買い物かご(大きさ・機能)みたいなのが一番いいかも。濡れたもの・貝・その他色々持ち帰りに便利)
  • 大きめ・小さめのビニール 数枚(マリンシューズ・濡れた服・ゴミの持ち帰りなど)
  • 空のペットボトル 数本(砂抜き用の海水を入れる)
  • 砂場セット(結構砂で遊べる)

 

【持ち物(車に置いておけばいいかな)】

  • クーラーボックス
  • 保冷剤
  • 新聞紙(貝を包んで持ち帰る・・・みたい)
  • 車のカーペットに敷けるもの(車→砂→涙・・・笑)

 

太文字は我が家が持って行かずに、『チーン』ってなりました。

 

当日は・・・

なんと言っても、「天気・気温」確認重要!

それによって、いるものを足したらいいと思います。

現地へ行くまでのスケジューリング

7:30     出発

9:00  現地

 

予定でしたが結果。

5:00    起床  弁当(朝用)・水筒・準備でまごつく 笑

7:50    出発

高速で事故渋滞にはまる

9:20   現地    でした。

到着〜潮干狩り

到着

9時に着いた友達は海岸近い堤防沿いに駐車できたのですが、ものの20分ですごい車が増えて我が家は堤防から少し離れた小道に停車。

 

この日は、おススメされた番号「18ー19」は混雑ってほどでもなく(服装で判断してますが、ベテランの人(麦わら帽子、肩にタオル、ウエーダーで長靴、お風呂に持っていくくらいの小さなかご・あみ)はまぁまぁいました)自由に貝殻をとれました。

海岸に着くとすぐ、貝ではないカニや、エビや、なんやかんや・・・・

1個目を取るのになかなか時間がかかりました 笑

 

結果発表

10:00〜13:00

第1位

ぱぱん+ゆーたま:2kg

ぱぱんがわざ*1を使って、ゆーたま大喜び。

 

第2位

ここたん:2個

他の遊びに夢中で・・・(タツノオトシゴいたそうです 笑)

 

第3位

たいたい+ふぅぅちゃん:0個

海岸を右行ったり〜左行ったり〜。水に濡れてみたり、砂で遊んでみたりラジバンダリー 笑(ダブルダッチさんお借りします)

 

 

 

潮干狩り後

潮干狩り終わって岸に戻ってきたのが、13時ごろ。それから砂遊び。昼ごはんを持って行っていたら、まだまだ遊べています。小さい子がいる我が家は13時半でちょうどよかったかなと思っています。友人オススメの『ぞうめし屋』に行きたかったのですが、間も無く閉店の時間。次回トライしようと思ってます。

帰りはマックによって、刈谷市交通児童遊園でゴーカートに乗ろうなんて言っていたのですが、16時に到着。受付終了してたのでその近くでちょっと遊んで解散しました。

 

帰宅後

疲れとは裏腹に、か・・・

 

か・・・

 

片づけ 笑

片づけまでが潮干狩りですから・・・トホホ

 

あさりは・・・

ぱぱんが作る『あさりパスタ』

本来なら砂抜きして明日にでも食す・・・ん〜。子どもたちがすぐ食べると言うことで、ネット検索の時短砂抜きを参考にしました。

ぱぱんが、パスタ・味噌汁・酒蒸しを料理してくれました。

とにかく美味しかったです。

なのでレシピを載せたかったのですが・・・

調味料の量は?

適量

そ・・・そうですよね。。。

なので、写真だけ載せます。笑

パパン料理

貝は・・・

 

子供のアンパンマンバケツの大きさに水をはり、塩素系漂白剤大さじ1を使って一晩寝かせる。

だいぶキレイになったのでどうやら製作に入るそうです☆

何作る?!




感想

子どもたちは初めてで大興奮。私は前回を思い出せないぐらい前ぶりの潮干狩りで楽しかったです。天気も曇りだったので取りやすかったと思います。車になぜかクーラーボックス3個(どんだけ取る気か 笑)+水鉄砲のかご(その中に水鉄砲など7個くらい)入ってましたが、適量がいいですね。

改めて、準備って大切。片づけの余力・・・勢いでやっちゃわないと何日も持ち越すのでね・・・。

 

時短砂抜きで、砂が残っていたので帰ってすぐ食べるなら帰りの移動中も塩抜きしてた方が良かったのかなぁなんて。(我が家はビニール袋に貝を入れて、クーラーボックスに+保冷剤でした)

 

そんなこんなで、ここたんがたまたま次の日の日直で、お話しするネタができたと喜んでいて良かったです。

 



*1:とれた貝をゆーたまの近くに埋めて、「そこ掘ってみたら?」と言う。わかっていたのか、『パパ。ありがとね』って言う。 笑